初級者こそ試合に出るべき!?試合に出ることによる3つのメリット

テニス

皆さんこんにちは。Setuです。
突然ですが、テニスの練習は好きで定期的に行っているけど、試合に出ることをためらっている方って結構いらっしゃいませんか?
テニスの試合の敷居は結構高いとお思いの方が多いと思いますが、思ったより気軽に出れるし、効率的な実力向上に繋がるんです。最低限のルールとマナーさえ覚えておけば困った時も周りの方が助けてくれることでしょう。今回は試合に出たことがない人向けに、試合に出ることによるメリットを紹介していきたいと思います。

試合に出ることによる3つのメリット

自分の課題が明確になり、練習がはかどる

1つ目のメリットは自分のテニスの課題が明確になることです。試合にいきなり出場して上位入賞する方なんてほっとんどいらっしゃいません。トーナメント戦であれば1回戦で半分の選手は負けてしまうわけで、それは当然のことです。恥ずかしがる必要なんてありません。
試合に出場すると、自分のテニスの長所や短所、課題が浮き彫りになります。練習しかしていない方ですとなんとなくでプレイされている方が多いと思いますが、試合ですと相手はもちろん勝ちたいですから、自分の弱点を狙ってくることが多いでしょう。そうすると普段の練習では見えなかった自分のテニスの課題が見えてきます。それを次の試合までに重点的に練習すればよいのです。


テニスってフォア、バック、サーブ、ボレーというショットの技術や、フットワーク、ポジショニング、相手との駆け引きなど多くの要素が複合的に重なり合って勝敗を決めるスポーツです。この多くの要素を普段の練習だけで理解するのは中々難しいでしょう。その自分の弱点を克服することがレベルアップに直結しますので、テニスの実力を向上させたい方は定期的に試合に出場することをお勧めします。

試合があることで普段の練習のモチベーション増加につながる

二つ目は、普段の練習の質が向上することです。普段の練習だけですと、「今日は気分が乗らないな、、」って時や「昨日飲みすぎちゃったから寝ていたいな、、」なんて時は中々練習を行えませんし、練習したとしても質の低い練習になりがちです。そんな時に、「来週〇〇の試合があるから頑張ろう!」と思えることで普段の練習の質が向上します。
試合というものは自分のテニス活動における「目標」になります。どんなにちっちゃい目標でも構いません。試合に定期的に出場することで普段の練習がもっと効果的に、もっと楽しくなることは間違いないでしょう。

テニス仲間がたくさん増える

最後のメリットは、試合に出場することでテニス仲間がたくさん増えることです。普段のテニススクールやサークルですと、一定の方としかテニスをしません。つまり、コミュニティが狭いために中々新規の人と知り合う機会がありません。
試合に出場することで出場者同士で話す機会が生まれ、新しいテニス仲間や友達が増え、より多くのテニスの情報を得られることでしょう。

「テニスはコミュニケーションツール」
といわれることが多いですが、本当に間違いないと思います。初対面の方でもラリーや試合をすればすぐ仲良くなれます。テニスで出来た仲間はテニスを続けている限りずっとかかわりがあります。
「テニスは生涯スポーツである」と言われているように、一生涯の友達ができるかもしれません。是非試合の出場してみてほしいです。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は試合に出場するメリットについて紹介しました。試合に出てみたいけど、中々思い切りがつかないよ、、って方は、本記事を読んでいただいて試合に出る後押しにしていただけると幸いです。
なお、神奈川県と東京都のおすすめ試合一覧の記事もありますので、こちらもご覧ください。(ほかの県の方、近日中に公開しますので少々お待ちください・・・)

ではまた次の記事で会いましょう。Setu。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました