試合の適正レベルは?試合出場頻度は?定期的な試合出場のすすめ

テニス

試合は自分の成果を発揮する場

皆様こんばんは。Setuです。
普段の練習を行っている成果を発揮する場として、「試合」があります。
試合のレベルはそれぞれで、毎日どこかで様々な大会が開催されております。
上級者は意識せずとも様々な大会に出場されていると思いますが、初級、中級者も是非試合に一度出場されることをお勧めします。このようなことを書いている記事はこちら↓

初級者こそ試合に出るべき!?試合に出ることによる3つのメリット
初級者には中々試合に出るのをためらう人が数多く存在します。そのような方に向けた、試合に出るべき3つの理由について紹介していきます。

今回はそんな試合に、テニスの実力向上のためには「どのくらいの頻度で」「どんな試合に」出場すればいいかを書いていきます。

試合のおすすめ出場頻度

試合に初めて出場される方→半年に1回

試合は定期的に出場することが大切です。なぜなら、「試合勘」と呼ばれるものがあり試合に出場する頻度が少ないと試合勘が失われます。これは、かなり戦術的なものであり、

  • 大事なポイントのプレーの仕方
  • 試合における相手の弱点の早期発見
  • 相手との駆け引き
  • 急な予想外なボールに対する反応の早さ

等の感覚が失われていきます。すなわち、もし試合に久しぶりに出た方は、練習のラリーなどは問題なくできても、いざ試合になると最高のパフォーマンスは出づらくなってしまいます。

試合に初めて出られる方、またはそれに準じるような方は、まずは半年に1回は試合に出場するようにして、テニスの試合の雰囲気を知るようにしましょう。

試合に複数回出場し、しっかりと勝利したい方→2.3か月に1回

初めての試合で勝利出来た方はなかなかいらっしゃいませんし、その半年後にまた試合に出場しても同様の結果になるでしょう。

試合に慣れる段階が終わり、そろそろ試合に勝ちたい!という気持ちがつよくなってきた方は、2.3か月に1回は試合に出場すべきです。普段の練習もある程度行っていると、前回の試合の反省や課題が活かせることがあります。

この試合における反省や課題をしっかりと吟味し、同じ課題が何試合も続かないように努力することも大切ですよ(私もよく同じ課題に直面してるので、人のこと言えませんねw)

試合にツアーとして参戦したい方→2週間から1か月に1回

もうここまでくると私が話すことはほとんどないのでは?と思ってしまいますが、試合にたくさん出場してランキングを向上させたい、またはしっかりと各試合で良い戦績を残したいという方は、2週間から1か月に1回は試合に出場しましょう。私もそのように試合にたくさん出ていた時期もありました、、

試合の適正レベルは?

試合に出場される方には老若男女問わず様々な方がいらっしゃいます。JOP等の試合にたくさん出てる猛者から、初めて試合に出る方がごっちゃになって試合をしたら中々カオスな大会になってしまいますよね(笑)

そこで大会運営側もしっかりと考えており、レベル別マッチが多く開催されております。

レベル別マッチの詳細はこちらをご覧ください。

これであなたも草トー満喫? あなたに合った草トーの選び方!
皆様こんばんは。Setuです。 今回はあなたのテニスライフに必要不可欠である、「草トー」の楽しみ方についてです! 草トーの選び方 ステップ1・試合に出る目標を決める 試合に出場するにおいて、必ず「目標」が必要です。まずは...

ここで大体の上級から初級にかけての適正レベルを紹介していきます。なお、これはSetuの主観でありますので「初級なのにめちゃ強い人おった!!」等の苦情は受け付けておりません、、

オープン(上級)

  • 試合での勝ち方を知っている方
  • 相手との駆け引きが出来る方
  • 他大会の中級やなどで優勝経験がある方

これは最もレベルの高い区分になります。初心者のうちにこのようなものに申し込んでしまうと、試合始まって数秒で後悔します(笑)。大会にもよりますが、オープンの試合には腕自慢の方々が多く集まります。試合観戦するには一番面白いといえるでしょう。

中級

  • 試合の一連の流れは無意識のうちにでき、いかに相手の嫌なことをするかなどを考えられる方
  • ダブルフォルト・アンフォーストエラーがある程度少ない方
  • 振り回された時もしっかりとボールを返せる方

中級は一番参加者が多い区分になります。多い場合は「初中級」や「中上級」と区分を更に細分化している場合もございますが、今回はひとまとめで行きます。

このクラスは相手のミス待ちじゃなくて、自分からどうやって点を取ろうかなあなんて考えられる方におすすめです。

相手も完ぺきではないですが左右に振り回してきますので、自分の好きな打点で毎回打てるということは少ないです。

このレベルになるともう試合の形としては十分成り立っているかなと思います。

初級

  • 相手とラリーが出来る方
  • 試合のルールは知っている方
  • サーブ、ストローク、ボレーの打ち方が身についている方

初級は初めて試合に出られる方にも十分お勧めできる実力区分です。初級のおすすめな人の欄には、試合ができる最低条件を述べている感じになります。勿論試合方法を知らないと試合はできませんし、ラリーがつながらないと試合はできません。

逆に言うと、試合ができる条件はこの3つくらいです。これさえ理解してしまってできるようになれば貴方も試合に出れるんです。ぜひ頑張って、試合のルールと10往復程度のゆっくりとしたラリー、90%くらい入る2ndサーブを手に入れて、良き試合ライフを歩んでいってください。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は試合の出場頻度と、適正レベルに関してお話しました。この記事を見て、現在試合に出るか迷っているな、、という方が一人でも多く試合に出場していただけるようになってほしいと思っております。

東京や神奈川で開催されている試合情報に関してはこの記事をCHECK↓

神奈川県で行われるおすすめテニス草トーナメント(個人戦の部)
こんにちは。Setuです。今回は関東圏で行われる草大会について紹介していきます。皆様試合に出られる際は、自宅から近い試合に出たい値段が安い試合に出たい試合数をたくさんこなしたい同じくらいのレベルの人と試合がしたいと...
東京都で行われるおすすめのテニス草トーナメント(個人戦の部)
東京都で行われるテニスの草大会について紹介しています。都内ということもあり中々手ごろな試合が見つかりにくい!という方、必見です。

ではまた。Setu。



スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました