ストリングの種類、たくさんあって分からない、、ストリングの種類と打球感、耐久性について!

テニス

皆様こんにちは。Setuです。

以前ラケットの選び方に関する記事を投稿いたしました。今回はもっとわかりづらい、「ストリング」に関する違いを紹介します。なお、今回の投稿は具体的にこのストリングがいい!というよりも、この種類のストリングは大体こういう打感で、耐久性はこのくらいで、お勧めの方はこの辺りだよ~っていうのをざっくり説明して参ります。

以前のラケット選びに関する投稿はこちら↓

意外と難しい!?自分に合ったラケットの選び方!!
皆様どうもこんばんは。Setuです。皆様、自分に合ったラケットを使用していますか?「スクールのコーチに勧められて・・・」「安かったから・・・」「ショップの店員さんに聞いたものをそのまま買った・・・」...

 

ガットの種類

 

ガットなんて全部同じでしょ?

ガットにもさまざまな種類があるんだ。

大きく分けても、ナチュラル・ナイロン(マルチ・モノ)・ポリエステルなんて種類があるよ。それぞれ長所と短所があるから、自分に合ったストリング選びをすることが大切だよ。

ガットなんてかっこいい色でしか選んでなかった、、自分に合うストリングを探そう!

というように、ガットにはさまざまな種類があります。

  • ナチュラル
  • ナイロン(マルチ)
  • ナイロン(モノ)
  • ポリエステル

大きく分けるならこの4種類でしょう。これを縦糸と横糸で分けれる「ハイブリッド」という張り方もありますので、張るパターンはたくさんあります。初めに、それぞれのストリングの特徴を、5段階評価で挙げ、詳細に説明いたします。

ナチュラル

  • 打球感 5
  • 耐久性 3
  • テンションロス 5
  • 値段 1

ナチュラルは最も高価なストリングとなります。元来ストリングは「牛の腸」をもとに製作されていおり、ナチュラルというのは昔から変わらず、牛の腸を使用して作られています。

打球感及び反発性はその他のストリングの追随を許さないくらい良く、プロテニスプレーヤーも多く使用しております。

また、耐久性もあり、テンション維持性能も高いため、長く張りたてに近い感覚でプレーすることが出来ます。

たった一つの難点、それは値段が高いことです。安くても5.6000円は割らず、高いものですと10000円を超えるものもあります。
メーカー様がナイロンストリングを制作する理由は、より安くナチュラルに近いものを作ることにあると考えております。

私はこんな高いものは中々張れません(;^_^A

代表するガット

  • BABOLAT VSタッチ
  • LUXILON ナチュラルガット(そのままw)
  • キルシュバーム タッチ ナチュラル


お勧めする方

  • テニスギアにこだわり最高級の打球感を感じたい方
  • 高いテンション維持性能で張りたての感覚を長く使用したい方
  • テニスギアにかけられるお金が潤沢な方

お勧めしない方

  • 打球感よりも耐久性を維持する方
  • 学生などテニスギアにかけられるお金が少ない方

ナイロン(マルチ)

  • 打球感 4
  • 耐久性 2
  • テンションロス 3
  • 価格 3

ナイロンの、マルチフィラメントというストリングは、「ナチュラルストリングを模擬して人工的に作られた」ストリングです。

そのため他のナイロン(モノ)や、ポリエステルに比べて打球感が良く、ボールへの食いつきを感じやすいです。多くの人はマルチのストリングを張ると「打球感が柔らかい」という感想をおっしゃる方が多いです。

しかし耐久性は低く、他の種類のストリングに比べて切れやすいです。

ナチュラルに打球感ストリングのスペック自体は劣るものの、値段がナイロンということだけあり廉価なため、幅広いユーザーに人気を集めている種類となっております。

代表するストリング

  • YONEX エアロンスーパー850
  • Tecnifibre X-ONE BIPHASE
  • BABOLAT Excel


お勧めする方

  • 廉価にナチュラルに近い打球感を感じる方
  • ボールの食いつきを重視する方
  • 子供や女性などスイングスピードが遅めの方
  • ボレーを多用する方

お勧めしない方

  • 練習量が多く耐久性を重視する方
  • 爽快な固めの打球感を求める方

ナイロン(モノ)

  • 打球感 3
  • 耐久性 3
  • テンションロス 3
  • 価格 4

ナイロンのうち、モノフィラメントのストリングは、固めの打球感を求める方におすすめです。ラケットへあまり食いつかないため、いわゆる「玉離れが早い」感覚を持つ方が多いです。玉離れが早い方がしっかりと飛び、回転もかけやすくなっておりますが、コントロール力が下がるのが特徴です。

モノのストリングは最も価格帯が安いため、初めてストリングを張って、何も知らない状況でお店のサービスガットを注文すると、大体モノフィラメントのストリングです。
価格が安いということは早い頻度で張り替えられるということなので、テンション維持性能ではなくどんどん新しいストリングを張りたい方にお勧めです。

代表的なストリング

  • GOSEN ミクロスーパー
  • TOALSON アスタリスタ
  • Prince ライトニング


お勧めする方

  • 硬い打球感を好み、玉離れが早い感覚を求める方
  • ストロークを多用する方
  • テニスギアにあまりお金をかけたくない方

ポリエステル

  • 打球感 2
  • 耐久性 5
  • テンションロス 2
  • 価格 3

ポリエステルのストリングは、とにかく耐久性が高いです。中々切れません。しかしテンションロスも大きいため、長く張りっぱなしにしているとポリエステルの本来の性能を発揮できなくなります。

また、回転量が多くかかるストリングが多く発売されています。ストリングが多角形になっており、引っかかる打球感で回転をかけるものが多いです。

しかし、他のストリングに比べ打球感が硬くなり、その状況で無理なスイングを続けていると、けがの原因になったりもします。
初めて使う際は周りの上級者に一度訪ねてみると良いと思います。

代表的なストリング

  • YONEX ポリツアープロ
  • BABOLAT プロハリケーンツアー
  • TOALSON アスタポリ
  • LUXILON 4G、アルパワー
  • Tecnifibre レッドコード


お勧めする方

  • しっかりと回転をかけてボールを打ちたい方
  • 練習量が多く耐久性を求める方
  • 硬い打球感を求める方

お勧めしない方

  • スイング速度が遅めの方
  • 過去にけがをした経験のある方
  • 普段からあまりストリングが切れない方

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は「ガットの種類」について紹介していきました。この中でも各メーカー様が多くの製品を出しているので、自分の理想のストリングに出会うことは中々難しいですが、たくさん張って試していきましょう!

それぞれのガットの中のSetuのおすすめを今度書いてみようと思ってます。
ではまた次の記事で。Setu。



スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました