日本人プロの登竜門!デルレイビーチ国際2020[QF] 西岡良仁vsB.ナカシマ

テニス

皆様こんにちは。setuです。

デルレイビーチ国際って?

今回はATP250という試合区分である「デルレイビーチ国際」の注目カードである、西岡良仁選手vsB.ナカシマの試合に関してです。

日本人が良く好成績を残す大会である

このデルレイビーチ国際という大会は過去にも日本人選手が活躍しております。2008年、当時18歳だった錦織圭選手が、予選から勝ちあがり、決勝でJ.ブレーク選手を破り、デルレイビーチ国際でツアー初タイトルを手に入れた大会でもあります。

今回は西岡選手がベスト8まで勝ち上がっておりますが、是非勝ち上がっていただきたいと思ってます。

選手紹介

西岡良仁選手

もう日本の次世代エースは彼しかいない!といわんばかりの大活躍で世界中にその名を轟かせている西岡選手。コンパクトなスイングからとんでもないボールを相手のコートに打ち込み、どこまででまボールを追いかける熱きファイターです。個人的には相手へのオープンコートの作り方が昔からすごく上手だなあと思ってます。

年齢(2020/2/22現在)
24歳
出身国日本 三重県
身長体重170cm/64kg
利き手左利き・両手打ちバック
使用ラケットYONEX VCORE
プレースタイルベースライナー
ATPランキング(2020/2/22現在)63位
[参照:https://www.atptour.com/en/players/brandon-nakashima/n0ae/overview]

現在ここまでランキングを上げてきていることに驚きました。この順位だとGS余裕で本戦スタートできるので、ある程度安心してみてられますね。過去最高順位は58位となっています。

 

B.ナカシマ

ナカシマって日本人?なんて思う方も多いかもしれませんね。(笑)

B.ナカシマは、日系アメリカ人の父とベトナム人の母を持つアメリカ出身、アメリカ国籍の選手です。

プロ転向は2019年12月で、ルーキーイヤーとなっております。

ジュニア時代のITFランキング最高位は4位で、昨年の1年間はアメリカのバージニア大学テニス部に在籍していました。そこでもACCのルーキオブザイヤーを受賞しています。

プレースタイルとしては一発があるわけでもないが、全体的な球の質で相手を押し込むような形で、冷静に勝ちを取りに来る彼のテニスは、日本人から見ても真似しやすい物になっていると思います。

年齢(2020/2/22現在)
18歳
出身国アメリカ
身長体重185cm/77kg
利き手右利き・両手打ちバック
使用ラケットBABOLAT PURESTRIKE
プレースタイルベースライナー
ATPランキング(2020/2/22現在)294位

 

[参照:https://www.atptour.com/en/players/brandon-nakashima/n0ae/overview]

試合結果

1stセット

ゲーム進行

選手名12345678910111213スコア
西岡良仁3
B.ナカシマ(S)6

概要

立ちあがりの西岡選手のプレーが硬く、1ゲーム目はナカシマ選手あっさりキープ。割とイージー目のボレーミスから焦りが出たのか、最初のサービスゲームをブレークされる。西岡0-2ナカシマ

しかしその次のゲームは40-15からナカシマ選手がチャンスボールミスからブレイクされ、西岡選手はBBに成功。西岡1-2ナカシマ

この次のゲームがナカシマ選手の最も良いところが出たゲームかもしれない。西岡選手のサービスを苦にせず、あまりリスクを取らない安全なボールながらも西岡選手に攻める隙を与えず、体制が崩れた相手からのチャンスボールを決めるこのスタイル、より完成したら末恐ろしいと感じた。30-40のBPでナカシマ選手のラリー支配力が光り、またもや西岡選手はブレークを許す。西岡1-3ナカシマ

ナカシマ選手のサービスからのミスを減らすためにリターンの速度を少しここから下げたような気がする西岡選手。相手のミスも出始めるが重要なポイントをもぎ取られ苦しい展開に。西岡1-4ナカシマ

ここからはキープキープの展開でした。西岡3-6ナカシマ

 

2ndセット

ゲーム進行

選手名12345678910111213スコア
西岡良仁(S)7
B.ナカシマ6(5)

概要

立ち上がりからスライスを普段より使用する機会が増えた西岡選手。ナカシマ選手はバックハンドが得意な選手なため、フォアの低いところからチャンスボール引っ張り出してこようとする作戦かなと思いました。西岡サーブの時の安定感は抜群で、どこかで1ブレークできればという展開になり、ラリーの展開だと優位を取れることが多いものの、大事なポイントのナカシマ選手の1stサーブが光り、1stセットとは打って変わって、お互いノーブレークでタイブレークに突入。

タイブレーク詳細

西岡選手、相手のバックの遠いボールがスライスになることを見込んでネットプレーを選択。しっかりと決めキープ。西岡1-0ナカシマ

ここから二本、ナカシマ選手のサーブからの展開に手が出ず、あっさりキープ。西岡1-2ナカシマ

サービスリターン後ラリー戦になり、西岡選手は、今日ここまであまり成功率の高くなかったバックハンドのクロスでウィナーを取る。よっぽど自信のあるショットなのでしょう。1stセットからブレークされた原因のミスをしてるショットをこの絶対に落とせない状況で選択できるのがすごいです。西岡2-2ナカシマ

その後キープキープで西岡3-3ナカシマとなり、次のポイントは西岡選手がかなり真ん中にボールを集めていました。自分の守備できる範囲内にボールが来る確率を上げる戦法ですね。変に角度をつけてしまうとその分アングルが怖くなるので、このポイント守り切ってやるという意志が感じられました。結果はナカシマが西岡の緩急のあるボールにタイミングをずらしアンフォーストエラー。西岡選手ミニブレーク成功。西岡4-3ナカシマ

そしてこの次のポイントがこのタイブレークの勝敗、つまりこのセットの勝敗、もはやこの試合の勝敗を分けるポイントとなったといっても過言ではありません。
ナカシマ選手はミニブレークを取り戻すため積極的な攻撃態勢。球の質が高く、かなり押し込まれる西岡選手でしたが、ナカシマ選手のラストボレーが、少しだけ甘く入りました。西岡選手それを見逃さずしっかりと追いかけこのポイントをもぎ取りました。このポイントが本当に大きかったです。西岡5-3ナカシマ

このままキープキープで西岡6-5ナカシマとなり、先ほどわずかな隙を見逃さず取った虎の子のミニブレークを守り切ることに成功し、西岡選手が7-6(5)でセカンドセットを取ります。

 

3rdセット

ゲーム進行

選手名12345678910111213スコア
西岡良仁6
B.ナカシマ(S)4

概要

このセットの前半は西岡選手の圧巻でした。ファイナルセットに入り少し硬くなり、初めは見せなかった回り込みバックなどを多用してきたナカシマ選手。こういうところからフォアあまり得意ではないのかな、と予想してしまいますね。

そんな少し動きの固くなったナカシマ選手を攻め立て、いきなりブレークに成功です。西岡1-0ナカシマ

そして次のゲームはサービスエースをとるなど、一気に突き放しにかかる西岡選手。第3ゲーム、第4ゲームは1ポイントも落とさずブレーク、キープし、試合を終わらせにかかります。西岡4-0ナカシマ

しかしただでは終わらないのがナカシマ選手でした。西岡選手はこの試合に勝つと自信最高位更新ということもあり、少しだけ最後は勝利に固執しすぎて硬くなってしまった印象があります。サービスエース2本含む圧巻のゲームでナカシマ選手キープ。西岡4-1ナカシマ

次の西岡サーブはあっさりキープし、次のナカシマサーブの際、西岡選手はマッチポイントがこのゲーム内で4本あったものの取り切れず、逆に最後サービスエース二本でキープされてしまい、ナカシマ選手に反撃ののろしを上げさせてしまいました。西岡5-2ナカシマ

そして次のサービングフォーザマッチでは、最後は西岡選手のダブルフォルトでブレークバックを許します。この時西岡選手陣営はかなり不穏な雰囲気になっていたことでしょう。西岡5-3ナカシマ

次のゲームは西岡選手特に何もせずキープを許しますが、これは次の自分の絶対に落とせない2度目のサービングフォーザマッチに向けて準備していたということで良いでしょう。西岡5-4ナカシマ

そして、最後のゲームは格上の意地でしょうか、緊張感は見て取れましたがそこは経験の差で打ち勝ちました、しっかりとキープしてファイナルセットは西岡6-4ナカシマで、西岡選手の勝利です!!

全体の感想

全体の感想としては、ナカシマ選手のポテンシャルに驚きました。試合終盤に疲労でフットワークが少し悪くなっていたところ以外は私の目では反省点は見えませんでした。

ラリーの質はナカシマ選手優勢で、その分ラリーのテンポで押し込みにかかるのが西岡選手という印象でした。やはり日本人男子が世界と戦うためには、テンポアップが多いテニスをする必要があるのかなと感じました。

今後の対戦予定

SF U.HUMBERT vs 西岡良仁

SF R.OPELKA vs M.RAONIC

今後も目が離せませんね。

おわりに

 

いかがだったでしょうか。今回はデルレイビーチ国際のQF日本人出場試合、西岡良仁選手vs B.ナカシマ選手の試合についての記事でした。しっかりと大事なポイントも臨場感あふれるよう書いたつもりです。次の西岡選手の試合も楽しみにしていてください!



スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました